オンラインバナー600x60.jpg
title-glossary.gif
いまさら聞けないサルサ用語編|サルサの曲でよ〜く耳にするあの言葉編

A

  • A tiempo ア・ティエンポオン1のスペイン語版。1拍目で足が動くステップ 。

B

  • Bailar バイラール踊る。ちなみにダンスはバイレ(baile)。
  • Bachata バチャータドミニカ共和国で生まれたスローテンポのダンス音楽。
  • Bailalin/ Bailalina バイラリン/ バイラリーナダンサー。男性は bailarin 、女性は bailarina
  • Bolero ボレロ19 世紀末にキューバで生まれたロマンティックでスローな音楽。
  • Bomba ボンバプエルトリコで生まれたアフロ系のダンス音楽。
  • Bongo ボンゴ大きさの異なる2つの小さな太鼓をつなげたもので、内ももに挟んで叩く。ソンやサルサを演奏するのに欠かせない楽器。コンガよりも高い音が鳴る。
  • Boogaloo ブーガルーラテンとロックなどが融合したニューヨーク生まれの音楽。サルサが生まれる直前、60年代頃に流行した。英語の歌詞で歌われることが多い。ジョー・バターン、リッチー・レイなどが有名。

C

  • Cantante カンタンテ歌手のこと。ちなみにサルサの歌手のことを「サルセーロ(salsero)」、ソンの歌手のことを「ソネーロ(sonero)」と言う。
  • Casino カシーノキューバでのペアダンスの伝統的な呼び方。昔ライブハウス代わりだった「カジノ」に由来する。マンボの王様、ペレス・プラードが出演していたハバナのカジノ「カシーノ・デ・ラ・プラーヤ」が有名。
  • Clave クラーベサルサやソンの基本となるリズム。3-2と2-3の2種類のリズムがあり、2小節で1パターンとなる。サルサを踊るときにはクラーベのリズムを感じながら踊ること!
  • Claves クラベス長さ20センチほどの円筒形の拍子木。サルサやソンのリズムには欠かせない基本中の基本の楽器。
  • Coro コロコーラスの意味。サルサの後半部分では、コロ(コーラス)とソロの演奏が交互に繰り返される。
  • Conga コンガキューバで生まれた片面太鼓でサルサに欠かせない楽器。スペイン語でトゥンバドーラとも言う。キューバのルンバでも必須の楽器。
  • Contra tiempo コントラ・ティエンポオン2のスペイン語版。2拍目で足が動くステップ。
  • Cowbell カウベル金属製の打楽器で、スティックで叩くと大きな高い音が出る。センセーロ、カンパーナとも呼ばれる。
  • Cross body lead クロスボディリードサルサダンスの重要な動きの一つ。男女の位置がクルっと180度変わる。
  • Cuatro クアトロ(1)プエルトリコ産の複弦5コースのギター。(2)ベネズエラ産の4弦小型ギター。
  • Cumbia クンビアコロンビア生まれのダンス音楽。テンポはゆっくりめ。
  • Cha cha cha チャチャチャダンソンをより単純なメロディーとリズムにして 40 年代にキューバで大流行したダンス音楽
  • Charanga チャランガヴァイオリンやフルートの入った編成。チャチャチャやダンソンを演奏する時に多いスタイル。
  • Chekere (shekere) チェケレ(シェケレ)ひょうたんの回りに豆粒やビーズなどを付けた網を張りめぐらせた楽器で、振り鳴らして演奏する。アフロキューバ音楽で用いる。

D

  • Danzon ダンソンヨーロッパ伝来の舞踊音楽をキューバで改良した優雅なダンス音楽。

F

  • Follow フォローペアダンスで、女性が男性のリードに従うこと。

G

  • Guiro グイロひょうたんの表面に洗濯板のような刻み目を付け、その部分を棒でこすって音を出す楽器。

L

  • Lead リードペアダンスで、女性が男性のリードに従うこと。男性が女性の動きを導くこと。

M

  • Mambo マンボキューバのダンソンやソンをベースにして 1940 年代に生まれた、ビッグバンド・ジャズ様式のダンス音楽。
  • Maracas マラカスひょうたんの中に種子や豆を入れて振り鳴らす、 2 本一組の楽器。
  • Merengue メレンゲドミニカ共和国で生まれた2拍子系のテンポの速いダンス音楽。
  • Montuno モントゥーノサルサやソンで、即興的にコロ(コーラス)と、楽器または歌のソロが反復される部分。

O

  • On 2 オン・ツーサルサのステップで、2拍目で踏み始めるステップ。キューバの伝統的なソンのダンスや、NYサルサのスタイルに用いられる。
  • On 1 オン・ワンサルサのベーシックなステップで、1拍目で足が動くステップ。
  • Orquesta オルケスタオーケストラ、楽団 例:オルケスタ・デ・ラ・ルス
  • Otra オトラ別の、という意味だが、ライブではアンコール!という意味。ライブが終わったら手拍子しながら「オートラ、オートラ!」と叫びましょう。

P

  • Plena プレーナプエルトリコで生まれた軽快なダンス音楽。

R

  • Reggaeton レゲトンヒップホップ、レゲエ、ラップなどをミックスしてスペイン語で歌うラテン系ストリート音楽。
  • Rueda ルエダ「車輪」の意味。 2 組以上のカップルが輪になって、合図とともにパートナーチェンジを繰り返す。
  • Rumba ルンバキューバの黒人ポピュラー音楽。パーカッションと歌とダンスが三位一体となっている。テンポの速い順に、コルンビア、ワワンコー、ヤンブーといった三種類がある。

S

  • Salsa サルサスペイン語でソースを意味する。キューバ、プエルトリコ、ドミニカなどの音楽が融合してニューヨークで生まれた。その後ラテン音楽の中心的存在となる。
  • Santeria サンテリアキューバのアフリカ系民族(ヨルバ)宗教で、その音楽はサルサやラテンジャズなどでもしばしば取り入れられる。
  • Shine シャインサルサのダンスステップの一つ。ペアダンスの中で行う足技。
  • Son ソンキューバを代表するポピュラー音楽。スペインとアフリカの要素が見事に融合した音楽で、サルサに大きな影響を与えた。

T

  • Timba ティンバキューバで流行した、サルサにラップやジャズの要素を加えたダンス音楽。
  • Timbales ティンバレス金属製の浅い胴体をした 2 つの太鼓で、スティックで叩く。ラテン音楽には欠かせない楽器。
  • Tres トレスソンには欠かせない、復弦 3 本の小型ギター。
  • Tumbao トゥンバオサルサやソンのモントゥーノ部分で繰り返されるフレーズ。
facebook

Vol.202 冬号 2017年02月号

120vol202.pdf 【表紙】オルケスタ・デル・ソル&オルケスタ・デ・ラ・ルス 【特集】2017今年はどんな一年に?エリック・フクサキ(ボーカル) /鈴木千恵(バイブ)/コンフント・ソブリオ(リーダー坂田) / Julian El PILLO(ボーカル) / SAKURA(パーカッショニスト) / SHIBU(ボーカル)/ 石川勇人(パーカッション) / ダーリン・saeko(ダンサー、キュ...