トピックス

2012年01月17日

新譜ロスバンバン 本誌1月号掲載CDがオンラインショップに入荷しました!

新譜ロスバンバン 本誌1月号掲載CDがオンラインショップに入荷しました!

過去何度も来日しているキューバの名門中の名門キューバン・サルサ系グループ、言わずと知れたロス・バン・バンのスタジオ録音としては3年ぶりとなる2011年新作の登場です。

一聴して「往年のロス・バン・バンの勢いが帰ってきた!」と心躍りました。
バンドの実権がフアン・フォルメルから息子のマヌエル・フォルメルに移りつつある中発表された前作、前々作は、
若い感覚を取り入れる姿は新鮮でしたが、あと一歩吹っ切れていないという印象も拭えない部分がありました。
しかし本作で、やっとその壁を突き抜けたといってしまいたくなるようなサウンドを提示してくれました。
冒頭のヘスス・クルース(ゲスト)によるスティーヴィー・ワンダーばりのハーモニカやメロウなラップ、トラック5のレゲトンのリズムを深化させたようなリフなどなど、新しい感覚が満載なのですが、どれもが、サムエル・フォルメル自身が叩き出すソンゴのリズムにピタリと共鳴し、往年のバン・バンを連想させる大きなグルーヴの波を作りだしています。
「これは、ロス・バン・バン新たな黄金時代の幕開け」とつい大仰に言ってしまいたくなります。

CDのお求めはこちらからどうぞ!

本誌1月号でも紹介されました。

vanvan-new.jpg

サルサヒップホップ小.jpg

最新記事:

facebook

Vol.202 冬号 2017年02月号

120vol202.pdf 【表紙】オルケスタ・デル・ソル&オルケスタ・デ・ラ・ルス 【特集】2017今年はどんな一年に?エリック・フクサキ(ボーカル) /鈴木千恵(バイブ)/コンフント・ソブリオ(リーダー坂田) / Julian El PILLO(ボーカル) / SAKURA(パーカッショニスト) / SHIBU(ボーカル)/ 石川勇人(パーカッション) / ダーリン・saeko(ダンサー、キュ...