トピックス

2011年11月01日

11/4-12「ベネズエラ文化週間」カラカス・シンクロニカ来日!東京公演チケット発売中!Youtubeアップしました!

11/4-12「ベネズエラ文化週間」カラカス・シンクロニカ来日!東京公演チケット発売中!Youtubeアップしました!

毎年秋に行われている「ベネズエラ文化週間」。今年はメベネズエラの一番元気なアーバンフュージョンバンド、「カラカス・シンクロニカ」が初来日!11/10(木)のみチケット発売中!

"アーバンフュージョンバンド"とはいうものの、いわゆる"フュージョン"サウンドではなく、
ベネズエラ音楽とジャズが"混じった"という意味でのフュージョンです。
素朴さと都会的な感性が交錯する切なさ満点のサウンドがたまらない!

各地での公演の他、ワークショップ、メンバー6人全員がベネズエラの音楽奏法技術、スタイル東京大学の学生を始めとする参加者に教え、さらにラテンアメリカ研究の権威石橋純教授によるレクチャーもあります。

公演日
11月4日(金)豊橋市民文化会館18:30-
11月7日(月)駒ヶ根高原美術館19:00-
11月8日(火)駒ヶ根市多目的ホール ベネズエラ音楽のワークショップ
11月10日(木)恵比寿ザ・ガーデンルーム 19:00-
11月11日(金)立川市市民会館 18:30-
11月12日(土)東京大学 リサイタル&レクチャー&ワークショップ

問:EAU03-3423-1543

カラカス・シンクロニカ プロフィール
カラカス・シンクロニカは1996年にトリオとして結成し、その後メンバーが増え、現在のセクステットに至る。今年で結成15年を迎える。発売されたCDは「El Agridulce(エル・アグリドゥルセ)」(1998年)、「Zafarafa(サファラファ)」(2002年)、「Tabara(タバラ)」(2010年)の3枚で、彼らの軌跡を辿ることができる。バリエーション豊かなレパートリーはベネズエラの音楽的に非常に豊かで面白いリズムをベースに、ジャズのセッションとアカデミック音楽の対位旋律も取り入れ、様々なジャンルのベネズエラ伝統音楽のフュージョンとなっており、カラカス・シンクロニカのスタイルの特徴といえる。各メンバーの作り出す個性的な音、そこから生まれる音楽で、国内の主要ホールでのコンサートは勿論、英国、米国、カリブ諸国、ドイツ、ポルトガル、ベルギー、スペイン、スイス、チェコ、フィンランド、フランスなど多くの国の大きなイベントで演奏している。その幅広い活動により、ベネズエラの現代音楽シーンにおいて最も重要なグループの一つに数えられる。
メンバー:
ラウル・アブスエタ(ギター)
ペドロ・マルティン(マンドリン、バンドラ)
デミアン・マルティネス(クラリネット、サクソフォン)
ローランド・カノニコ(パーカッション)
ハビエル・マリン(コントラバス、クアトロ)
オスカル・リスタ(ボーカル、マラカス)




Salsa120%

世界から集めたラテングッズがいっぱい!SALSA120%商品カテゴリー




ラバンダ.jpg
モテ男になる秘密がいっぱい!男を磨くアイテム
女.jpg
セクシーに、魅力的に女を磨くアイテム
on1.jpg
品数豊富です!ON1サルサ
on2.jpg
NYサルサON2サルサ
cuba.jpg
本格的に踊りたい!キューバン・ダンスDVD
日本.jpg
日本語だから分かりやすい!日本のサルサダンスDVD
タンゴ.jpg
タンゴも踊ってみたい!タンゴDVD
rueda.jpg
皆で踊れば絆が深まる!ルエダDVD
ベリーダンス.jpg
シャキーラのようい踊りたい!ベリーダンスDVD
afro.jpg
太古の記憶が蘇る!Afro CubanDVD
チケット.jpg
恒例ド迫力シート!公演チケット
120.jpg
毎月お手元に!「SALSA120%」定期購読
誌面.jpgイベントを宣伝したい!「SALSA120%」誌面広告
ゲバラグッズ.jpg
永遠の英雄のヴィンテージポスターからバッチまでチェ・ゲバラ・グッズ
book.jpg
教則本あります!Book

最新記事:

facebook

Vol.202 冬号 2017年02月号

120vol202.pdf 【表紙】オルケスタ・デル・ソル&オルケスタ・デ・ラ・ルス 【特集】2017今年はどんな一年に?エリック・フクサキ(ボーカル) /鈴木千恵(バイブ)/コンフント・ソブリオ(リーダー坂田) / Julian El PILLO(ボーカル) / SAKURA(パーカッショニスト) / SHIBU(ボーカル)/ 石川勇人(パーカッション) / ダーリン・saeko(ダンサー、キュ...