トピックス

2011年08月18日

9/9 キューバの盲目ピアニスト 災害復興チャリティーコンサート

9/9 キューバの盲目ピアニスト 災害復興チャリティーコンサート

1998年ギタリストのアントニオ古賀氏が立ち上げた「キューバに100台のピアノを贈る会」。
このミッションで巡り合ったピアノ
10歳だった盲目の彼が今プロとなり
その恩返しに被災した日本の為に
チャリティーコンサートを致します。

才能あふれる若きピアニスト、ラウル・フェンテス君は2011年にキューバ国立音楽学校ピアノ作曲科を卒業した目の不自由な学生であり、1998年にAMLAN(日本ラテンアメリカ音楽協会)の理事長を務めるアントニオ古賀氏が株式会社ピアノプラザの代表取締役である菊地孝則氏とともに100台のピアノをキューバの音楽学校発展のために寄贈したおかげで、他の大勢の子供同様、ピアノを学ぶことができました。ラウル君の場合、さらに目が見えないという大きな困難を乗り越えての習得でした。だからこそ、3月に発生した東日本大震災により日本の人々が苦しんでいるということを知ると、日本で彼自身の作曲によるいくつかのコンサートを行ってこれまでの援助にお返しをしたいと思い立ち、日本国民に元気になってもらおうと考えました。尽きぬ感謝の気持ちを込めてコンサートを行います。

2011年9月9日(金)
18時00 開場 / 18時30分 開演
チケット代  2,000円(全席自由席)
会場:けやきホール(代々木上原)
(古賀政男音楽博物館)新宿駅より小田急線/地下鉄千代田線代々木上原駅下車徒歩3分
住所:東京都渋谷区上原3-6-12 
地図:http://www.pianoplaza.co.jp/ivent1.html
主催:㈱ピアノプラザ  共催:キューバ共和国大使館  協力:㈱A.Kプランニング
出演:ラウル・フエンテス、アントニオ古賀(友情出演)




 ●おススメ!ラテンCD
31059711.jpg
25396626_th.jpg
25396452_th.jpg
7508304_th.jpg
8929696_th.jpg
25722766_th.jpg

バナーyoshiro.jpg


最新記事:

facebook

Vol.202 冬号 2017年02月号

120vol202.pdf 【表紙】オルケスタ・デル・ソル&オルケスタ・デ・ラ・ルス 【特集】2017今年はどんな一年に?エリック・フクサキ(ボーカル) /鈴木千恵(バイブ)/コンフント・ソブリオ(リーダー坂田) / Julian El PILLO(ボーカル) / SAKURA(パーカッショニスト) / SHIBU(ボーカル)/ 石川勇人(パーカッション) / ダーリン・saeko(ダンサー、キュ...