トピックス

2011年06月07日

7/6(水)~8(金)YUSA再来日!

7/6(水)~8(金)YUSA再来日!

今月号の本誌でも紹介されたYUSAの再来日。

キューバ音楽に、ジャズ、R&B、ブラジル音楽などをミックス、吸収、消化したハイブリッドなサウンドで、日本でも評価の高い新世代キューバンの筆頭、ジューサが再来日が楽しみ!

進化したパフォーマーとしての実力を堪能したいですね。

日時:7月6日(水)~8日(金)
会場:COTTON CLUB
詳細:http://www/cottonclubjapan.co.jp


プロフィール:

  1973年キューバのブエナ・ビスタ地区生まれ。響を受けたアーティストはマイルス・デイヴィス、ピーター・ゲイブリエル、スティング、チック・コリア、スティーヴィー・ワンダー、ジャコ・パストリアス、レニーニ、シコ・サイエンス、カルリーニョス・ブラウン他。様々な音楽のエッセンスを、自己のフィルターを通して吸収し消化していったハイブリッドな音楽性は世界中で注目を集めています。


5月18日に発売されたばかりのアルバム「Live in Argentina」(ヤマハミュージックアンドビジュアルズ)は現在拠点としてるアルゼンチンのカフェ・ビニーロで行ったライヴです。


31oVi0-hTnL._SL500_AA300_.jpg

【収録曲】
01.Tomando el Centro (1stより「心の声」)
02.La Numero Dos (1stより「ラ・ヌメロ・ドス」)
03.Cuestion de Angulo (1stより「見方の問題」)
04.No Tengo Otro Lugar
(3rdより「ノー・アザー・プレース」)
05.Minimum (3rdより「ミニマム」)
06.Tanto de Mi (3rdより「タント・デ・ミ」)
07.La Partida (1stより「別れ」)
08.Nina Luna (Ray Barrionuevo作)
09.Conga Pasajera (3rdより「つかの間のコンガ」)
10.Candao Cerrao ※新曲
11.Quedate II (ケルヴィス・オチョア作)

ジューサ (ヴォーカル、ギター、ベース)、マリオ・グッソ (パーカッション)
ゲスト:マルコス・アルケッティ (ベース、コーラス)、ヴェロニカ・コンドミ(パーカッション)、ラリー・バリオヌエボ(ギター、ヴォーカル)

最新記事:

facebook

Vol.202 冬号 2017年02月号

120vol202.pdf 【表紙】オルケスタ・デル・ソル&オルケスタ・デ・ラ・ルス 【特集】2017今年はどんな一年に?エリック・フクサキ(ボーカル) /鈴木千恵(バイブ)/コンフント・ソブリオ(リーダー坂田) / Julian El PILLO(ボーカル) / SAKURA(パーカッショニスト) / SHIBU(ボーカル)/ 石川勇人(パーカッション) / ダーリン・saeko(ダンサー、キュ...